HOME > 会社案内 > 環境への取り組み > チヨダリサイクルシステム

環境への取り組みRECYCLE SYSTEM

チヨダリサイクルシステム

当社は、従来の「マテリアルリサイクル」「サーマルリサイクル」に、新原料リサイクル「ケミカルリサイクル」を加えた、3つの回収システムで対応しております。

チヨダリサイクルシステム

マテリアルリサイクル

マテリアルリサイクル

マテリアルリサイクルとは、使用済みのポリエステルユニフォームを回収し、衣料用・産業用資材に戻し再利用する方法です。

サーマルリサイクル

サーマルリサイクル

サーマルリサイクルとは、使用済みのポリエステルユニフォームを回収して焼却する際に発生する熱エネルギーを回収・利用する方法です。

新原料リサイクル

新原料リサイクル

新原料リサイクルとは、PETボトルやポリエステル製品から添加剤・着色剤を分離し、石油から製造する原料と同じレベルの高純度ポリエステル原料「DMT:テレフタル酸ジメチル」(純度99.99%)に戻す高度精製技術。操業化されている世界最先端のリサイクル技術です。

回収した使用済みユニフォームを再び資源に。

ケミカルリサイクルの3つの工程

ペットボトルリサイクル・ユニフォーム

ペットボトルリサイクル・ユニフォーム

使用済みのペットボトルをユニフォーム素材として再利用し、増え続けるゴミ処理問題に貢献すると共に、貴重な資源として活用します。

サーモセレクト方式

サーモセレクト方式

●サーモセレクト方式ガス化改質処理による新しい処理システム
有害物質の発生をほぼゼロに抑える、次世代型システム「サーモセレクト方式」による新しい処理プロセス。従来のような焼却方式ではなく、熱分解ガス化溶融方式によるガス化改質処理を採用したもので、ダイオキシンの発生は規制値の1000分の1以下となるほか、廃棄物からエネルギーを生成、ケミカルリサイクルですべての回収物を再資源化します。